byebyeoniku’s blog

楽しく痩せるためのブログを運営しています。 手に入れるぜ!理想の腹筋!引き締まったボディ! うおおおぉー!一緒にがんばりましょ(^_^)趣味:カラオケ•ゲーム•やどかり•ウイスキー26才165cm67.2kg 男子 #お腹痩せ #ダイエット垢と繋がりたい #ダイエット #リバウンド #痩せたい #筋トレ #ダイエット垢

【ビタミン】ビタミンCについて解説 【風邪にはビタミンC】

f:id:byebyeoniku:20200611072803j:plain


 

今回は

ビタミン界の有名人、

ビタミンCについて
解説します。

 

『ビタミン』と言われると

基本的にこのビタミンが

思い浮かばれるくらい

有名なビタミンであるビタミンC、

 

しかし、その効き目に関しては

よく分かっていない方も

多いと思います。

 

ということで

この記事でしっかり押さえていきましょう。

 

 

 

 

ビタミンCとは 

時は海賊たちが蔓延る大航海時代

船員たちの間で流行した、恐ろしい病、

壊血病を予防する

成分として、

オレンジの果汁から発見された

ビタミンです。

 

ビタミンCは別名アスコルビン酸

とも呼ばれます。

 

ビタミンの中でも

水溶性ビタミンに分類され、

また、ビタミンC自体は

熱や光に弱い特徴を持っています。

調理法によっては全然摂取できていない

パターンもあるので

気を付けないといけません。

 

ビタミンCを摂取するメリット

 

美肌効果がある

 

f:id:byebyeoniku:20200611074113j:plain

ビタミンCには老化の原因である

活性酸素を抑える効果があり、

またお肌を滑らかにする効果のある

コラーゲンの合成をサポートします。

 

やけど、傷の治りを早めてくれる

f:id:byebyeoniku:20200611074306j:plain

前述のコラーゲンの合成が活発に行われる

ことにより傷の治りも早くなります。

 

また、骨の細胞のほとんどはコラーゲン

でできており、ビタミンCの摂取は

骨粗しょう症の予防にもなります。

免疫力を高めて病気知らずなボデーに

 

f:id:byebyeoniku:20200611074400j:plain

ビタミンCによってウイルス性の

病気である風邪や

インフルエンザなどを予防します。

もしかかってしまったとしても

ビタミンCを摂ると

治りが早くなります。

風邪にかかった時は体内で必要な量

が増えるのでしっかりと摂取しましょう。

 

ストレスと闘う方にはビタミンC

 

f:id:byebyeoniku:20200611074539j:plain

神経系の伝達物質である アドレナリン、

ドーパミン、副腎皮質ホルモンの合成

にも関わっております。

特に副腎皮質ホルモンは

抗ストレスホルモンと呼ばれる程

ストレスに対して有効なホルモンです。

 

ビタミンCにこんな効果があるなんて

驚きですね。

ビタミンCの摂取量目安は?

ビタミンCの摂取目安は以下の通りです。 

 

f:id:byebyeoniku:20200610061700p:plain

 

『日本人の食事摂取基準 2020 年版』より一部抜粋

 

ビタミンCを過剰摂取するとどうなる?

基本的には問題ありませんが、

腎臓の機能に障害を持っている方の摂取は

過剰症に注意が必要です。

吐き気、下痢、腹痛を引き起こします。

ビタミンCが少ないとどうなる?

・歯茎から血が出やすくなる

・ウイルス性の病気にかかりやすくなる

治りが遅くなる

・イライラしやすくなる

・物忘れがひどくなる

・疲れやすくなる

 

 

ビタミンCがよく含まれている食品 

f:id:byebyeoniku:20200611074640j:plain

f:id:byebyeoniku:20200610082808p:plain

果物がメインみたいですね。

日本食品標準成分表2015年版(七訂)を参考に資料作成
 

 

ビタミンCを効率よく摂るオススメ調理法

ビタミンCはビタミンの中でも

水溶性ビタミンに分類されます。

水に溶けやすく、

また熱や光に弱いため、

生食やさっと茹でる調理法で

摂ることが望ましいです。

 

 

 炒め物をする時は片栗粉で野菜をコーティング

してあげるとビタミンCが逃げづらく、

オススメです。

 

また、酸化しやすいので、

買ってきたor取ってきたら

できるだけ早めに

使い切ることも心がけましょう。

まとめ

ビタミンCは

健康、美容にとって

とても大事な成分であることがわかった

と思います。

 

ということで今回はここまで、

ご閲覧ありがとうございました!